RVAの各モデル

ペルテン社はお客様のニーズにあった幅広いモデルのラピッド・ビスコ・アナライザーとアクセサリー類を提供しています

RVA 4500とRVA-TecMasterは迅速性、精度、柔軟性を備え、 Thermocline for Windows (TCW)は糊化曲線のデータ収集と解析の自動化が可能です

RVA-StarchMaster2は同じ迅速性と精度を備えながらシンプルにスタンドアロンで使用できます。RVA-StarchMaster2は製造管理や品質管理などを目的とした日常分析に最適です

RVA 4500

感度、精度から低粘度のサンプル(160rpmにて10~160 cP)の測定に最適なモデルです。

低固形分デンプン(製紙・包装用のエチル化・カチオン化デンプンなど)、低粘度食用デンプン(酸・酵素処理など)、低粘度の製品(ソース、ケチャップ、グレイビー、ドレッシング、マヨネーズ、スープ、乳飲料など)、その他デンプンを含まない低粘度食品(ハイドロコロイドやタンパク質を含む製品)を含む低粘度のアプリケーションに推奨されます。

また、160rpm時で最大25,000cPと最も粘度範囲が広いのも特徴です。

エクストルード製品や加工食品(朝食用シリアル、スナック類、ペットフード、養魚飼料、動物飼料など)、融解性の測定(プロセスチーズ、チョコレート、製菓など)、高固形分、高粘度加工デンプン(置換または架橋など加工食用デンプンなど)を含む高粘度アプリケーションに推奨されます。

RVA-TecMaster

RVA テックマスター

多くのサンプルの測定が可能な機能を搭載した粘度計です。中間レンジ(160rpm時20~8,000cP)の測定をカバーしています。デンプン、デンプンを含むサンプル、ハイドロコロイド、タンパク質、加工食品など一般的なアプリケーションに対応し、ミニチュアパイロットプラントとして小規模での製造シミュレーションに利用できます。

RVA-StarchMaster2

RVA スターチマスター2

操作が簡単で、スタンドアロン(PCへの接続不要)、お求めやすい日常検査向けの粘度計です。中間レンジ(160rpm時20~8,000cP)の測定をカバーしています。デンプン、デンプンを含むサンプル、ハイドロコロイド、タンパク質、加工食品、小麦粉や穀物の品質検査などを含む多くのアプリケーションに対応します。