ラピッド・ビスコ・アナライザーの主な特長

ラピッド・ビスコ・アナライザー:

粘度範囲はサンプルに合わせて選んで頂けます:多くのサンプルの粘度幅をカバーするモデル(RVA-TecMaster)から、高粘度または低粘度での高精度で測定できるモデル(RVA 4500)、4測定条件に絞って日常分析に使えるモデル(RVA-StarchMaster2)がございます。

迅速な測定プロファイル:標準的な糊化測定は13分です。

使いやすさ: サーモクラインfor Windows (TCW)を用いた自動化された測定で、作業者のトレーニングを最小限にしつつ、信頼性を高めています。

スタンドアロンオプション: 予め構成されたRVA-StarchMaster2(スターチマスター2)はPCの接続無しでシンプルに測定して頂けます。

校正: ISO9000やその他の品質システムの要件を満たトレーサブルなスタンダードを使用して校正が可能です。

ガラス不使用: 食品製造の現場でも安全にお使い頂けます。

その他: 独自で設定可能な測定条件は製造プロセスの状態を再現します。

 

サーモクライン for Windows (TCW) ソフトウェア:

プログラム可能な機器制御ソフト: “Profile”によって測定条件を設定でき、結果の自動解析などの設定が可能です。 柔軟で使いやすい制御用ソフトウェアとなっています。

Flexible Data Analysis: Auto functions for commonly derived parameters and advanced functions for research.

Real Time Graph Display: Interactive and overlay functions for clarity.

Single Page Report: Traceability data, results and the graph all on a single page.

Traceability: Complies with ER/ES (electronic records/electronic signatures) requirements for data security.