ラピッド・ビスコ・アナライザー

ラピッド・ビスコ・アナライザーは製品開発、品質・製造の管理、品質保証におけるユニークなツールです

RVAはデンプンや穀物、小麦粉、そのた食品の粘度特性の測定に最適化された自在な温度管理と回転条件の設定が可能な回転粘度計です。測定は2~3gという少量から行え、国際的な標準法で用いられており、回転も想定時間も加熱も冷却もすべて任意の条件で測定することもできます。

アプリケーションには、小麦粉や穀物の品質測定、天然デンプン、加工デンプン、そのたデンプン製品の評価、配合された食品(ソース、ケチャップ、グレービー、ドレッシング、マヨネーズ、スープ、乳飲料など)やその他食品添加物(ハイドロコロイド、プロテインなど)、加熱またはエクストルード加工食品(朝食シリアル、スナックフード、ペットフード、養魚飼料、動物飼料など)、とろけ具合の測定(チーズ、チョコレート、製菓など)に利用され、実際の加工を想定したマイクロ・パイロットプラントとして活用されています。