最新モデル FN 1000

世界的標準法がより迅速に、より安全に、より使いやすくなりましたFN 1000

モデルFN1000は最新のもっとも近代化された Falling Number® フォーリングナンバーです。多くの新しい機能や特長を備えています。2本がけのシステムは信頼性の高い分析を求められるすべてのお客様に、またサンプル数の多いお客様に最適です。

 

正確なFN値

世界標準 – ペルテン社のFalling Number® フォーリングナンバーは以下の国際機関で国際標準法として検証された唯一のモデルです。: AACCI/No. 56-81.03、 ICC/No. 107/1、 ISO/DIS 3093

自動水位コントロール – FN 1000では自動でウォーターバスの水位のコントロールを行います。常に適正な水位を保つことで結果の安定性が向上いたします。

フンガル・フォーリングナンバー – FN 1000は小麦粉中のカビに由来するアルファアミラーゼの活性の測定を行う追加機能が備えられています。

海抜調整 – 海抜600m以上ではフォーリングナンバー値は気圧の違いによる調整が必要です。FN 1000 は内臓のセンサーによって必要に応じた自動補正機能の使用をオペレーターに促します。

より迅速に

測定時間の最適化 – FN 1000ではターゲットとして発芽ダメージのない穀物のFNの代表値をセットすることができます。セットされたターゲット値に達した時点で測定を中断できます。スターラーは強制的に降下し、結果は"275+"または "300+"などセットされた値以上であることを示す形で表示されます。

自動スタート機能 – チューブがFN 1000のウォーターバスにセットされると機器はオペレーターの確認を待つ間に測定を自動で開始します。

より安全に

断熱のウォーターバス – FN 1000は断熱のウォーターバスとプラスチック製のクーリングリッドカバーを採用しており、高温部への接触の危険からオペレーターを保護します。

蒸気の低減 – ウォーターバスのスイッチは測定終了後にオフになり、オペレーターはチューブとカセットを蒸気が少ない状態で取り出すことができます。

より使いやすく

水位調整を自動で行います – FN 1000が水位の調整を自動で行うため、オペレーターは水位を確認して水を加える必要がありません。

タッチスクリーン操作 – 大きなカラータッチスクリーンと直観的なユーザーインターフェースはFN 1000の操作を簡単にします。またブレンドの計算やモルトの追加、水分調整など高度な計算機能も搭載しています。

多彩な接続ポート - FN 1000には4つのUSBポートとイーサネットポートがあり、プリンターやデータキャプチャ接続、バーコードリーダなどを同時に使用することができます。