Falling Number® フォーリングナンバーのアプリケーション

アミラーゼ活性の測定が必要な理由とは何でしょうか?収穫期の雨や天候不順が穂発芽の原因になります。発芽の際にアルファアミラーゼが生成されるため、アルファアミラーゼの活性は製パン、製麺の品質に直接影響し、モルトの製造にも不利に作用するためです。わずか5%混入した発芽粒が、残りの95%の正常粒の品質を適切でないものにしてしまうこともあります。

小麦、ライ麦、大麦の加工では発芽ダメージの影響を受けるため、原材料を購入時にモニターする必要があります。農場から穀物集積まで製造チェーン全体で発芽ダメージに対応するためには収穫から配送までの間に測定を行う必要があるのです。

メニュー右側のリンクより穀物取引、製粉などでのフォーリングナンバーの利用の利点についてご覧いただけます。