Falling Number® - フォーリングナンバー 発芽ダメージの検出

発芽ダメージ検出の世界的標準法

Falling Number® フォーリングナンバーシステムはアルファアミラーゼ活性による穀物や穀物粉の発芽ダメージの検出ほか、小麦粉の酵素活性の最適化や取引する作物の健全性の保証のための測定を行います。アルファアミラーゼ活性はパン、パスタ、麺類、モルト製品の品質を決定づけます。アプリケーションもそれぞれあり、小麦、大麦、ライ、ソルガムを取り扱うどなたにもお役立ていただけます。

本法は国際機関であるICC、AACCI、ISOおよびASBCによって標準法として認証されています:

ICC/No. 107/1 (1968)
AACCI/No. 56-81.03 (1972)
ISO/No. ISO/DIS 3093 (1974)
ASBC Barley 12-A