操作と取扱い

水分計は使いやすさが重要です。測定する穀物の種類を選択して、サンプルを入れるだけで測定できます

Perten Instruments社は特別な技術を必要としない測定装置の開発に努めています。アクアマティック 5200 は伝統的な測定に従いながら、1分の説明でどなたでも簡単にお使いいただけます。極めてシンプルな操作手順は以下の通りです。

タッチスクリーン上で穀物の種類を選択 サンプルを投入すると自動で測定が開始されます 10秒後にはディスプレイに結果が表示されます。ドロアーを空にして次の測定に備えてください

使いやすさ

アクアマティック 5200はすべてのペルテン社製品同様、使いやすくデザインされています。非常勤のオペレーターが多い穀物集積場において測定の手順はできる限りシンプルであることは大変重要です。操作をシンプルに保つことで説明やトレーニングの時間を短縮し、誤った操作を防ぐことができます。

結果のプリント

アクアマティック 5200はオプションのレシートタイプのプリンターを接続することで即時に結果をプリントアウトすることができます。

データの転送

アクアマティック 5200 は外部PCに接続が可能で簡単に既存の管理システムやアプリケーションへデータを転送することができます。LIMSによるリアルタイムのデータ転送や、内部メモリーからUSBメモリーへの結果のダウンロードなども可能です。