農場でのNIR分析

農場で使いえる全粒穀物分析装置が望まてきました。多くの要件を満たす必要がありつつも強く望まれています。まず、頑丈かつ堅牢な構造でなければなりません。操作は簡単である必要がありつつ、カントリーエレベーターやラボでの精度に引けを取らないよう分析装置として洗練されている必要があります。そしてコスト効率の高い方法ですべてが行われなければなりません。

最近の技術革新により、このような機器の開発が可能になりました。Inframatic インフラマティック 8800は固体素子とダイオードアレイ技術が用いられ、光学系に可動部はありません。可動部品がないことにより工場段階においてのユニット間の差をほとんどなくすことが可能になりました。機器の精度、繰り返し、再現性を高めることができます。

Inframatic インフラマティック 8800はカントリーエレベーターや試験室で使用されている機種 Inframatic インフラマティック 9500に併せて標準化されています。Inframatic インフラマティック 9500は広く普及しており、日本、アメリカ、ドイツ、オーストラリアを含む複数の国々で成分取引への使用について認証を受けています。