ラボミル

利便性と迅速性を備えたサンプル前処理

サンプルの前処理はそれぞれの分析法によって条件が定められいます。そのため適切な前処理方法を選ぶことは大切です。ペルテン社はハンマータイプとディスクタイプの2種類のラボミルを提供します。

ディスクタイプのミルは主に水分測定を行うサンプルで用いられます。ハンマータイプはフォーリングナンバーやグルトマティック、NIRなどその他の測定で幅広く用いられます。

特長と利点

  • フォーリングナンバー&グルテンインデックス - フォーリングナンバーならびにグルテンインデックス測定の前処理として公式に認められたミルです
  • 高いサンプルの均一性 - 分析結果の繰り返し精度や測定精度の向上につながります
  • 堅牢性の高いデザイン - 優れた耐久性と維持費の軽減
  • 穀物から油糧種子その他まで - 幅広い種類のサンプルに対応します