特長と利点

認証されたハイスピードミキシング迅速測定法

AACCI Method 54-70.01のハイエナジー・ミキシングは10分間で迅速に測定できます。

汎用性

従来法の20分テストも新しいハイスピード・ミキシング法による迅速測定も任意で選択することができます。製パン研究においては小麦粉のパフォーマンスについて温度、ミキシングのスピード、エネルギーを変えて専用の測定条件を組むこともできます。加温、冷却、ゲル化/調理などドウのパフォーマンスの評価のために自在に温度設定が可能です。ミキシング速度を変更することでドウの硬さや、脆さ、新しい配合、ドウのストレス耐性など実際の商業的加工を想定した測定が行えます。

自動化

一体化したボールの温度調整システム、”ドリップ”機能付きの一体型自動ウォーター・ディスペンサーにより吸水測定中にオペレーターの立ち合いを必要としません。

使いやすさ

小麦粉/ドウの品質測定法はWindowsベースのソフトウェアに予め登録されています。さらにユーザー独自の測定条件も新規登録することができます。リアルタイムのグラフ表示、データ解析、診断が可能で、測定条件、データ、解析プログラムはすべてソフトウェアに保存され、条件の移植も可能です。日常分析のために特化した”ルーティン・ユーザー”モードも設定できます。

トレーサビリティ

標準的かつトレーサブルなトルク単位(Nm)で校正を行います。装置は ISO 9000および品質システム要件に準拠しています。

結果の保護

ソフトウェアはパスワードで保護され、追跡可能なデータによる単一ページのレポートは、電子登録/電子署名の要件に準拠しています。

簡単クリーンアップ

ボウルは速やかに分解して簡単な洗浄が可能で、サンプルスループットが向上します。

Virtual Blending

Millers can quickly calculate flour blends to meet target water absorption specifications using the software. Perform complex “what if” analyses without having to run lots of tests. These blend models can be used to manage crop changeover issues and design flour blends to maintain specifications for specific purposes and products while reducing costs.