ドウラボ ー 小麦粉の特性の解析

AACCI認証の小麦粉の吸水率、ドウ形成、ミキシング耐性の測定法

doughLAB は小麦粉の吸水率、ドウ形成の時間などドウの加工特性を測定します。従来の20分測定法と新しい高速ミキシングテスト(AACCI 54-70.01)の両方に対応しています。測定時間が10分になることでラボの処理量と効率は向上します。development timesが長いサンプルでのはっきりしないピークやダブル(または複数)ピークなど結果の読み取りが容易になることで測定の信頼性も向上します。また、高速法ではより実際のミキシングに近い条件で測定が行えます。結果の単位はFUまたはSIで表示されます。

再現性はドウラボの設計において最も重視されました。機器間差が少ないことが特長となっています。 doughLAB ドウラボのAACCI ファリノグラフ・リングテストでの結果に関する文献はこちら