原料の確認とプロセスの最適化

ウッドチップ

わずか6木材の抽出物灰分水分などを測定します。

樹脂

樹脂が機能しないと規格外製品の製造につながり、高額な廃棄や製造プロセスの停止などを招きます。Perten Instruments社は数秒で樹脂の重要項目を測定できる分析装置を提供しています。

樹脂の品質のモニタリングと制御はウッド製品の生産のための効率的な生産性と収益性維持する上で重要です。

  • トラックからの荷降ろしの前に分析することで保存タンクに規格外品が入ることを防ぎます
  • ストレージタンク内の樹脂の分析によって木材加工メーカーは製造プロセスに樹脂を入れる前にその品質を確認することが可能になります

 

ドライファイバー/チップ

乾燥工程の最適化します。正確で安定したオンライン測定で乾燥し過ぎを防ぎます。

樹脂化ファイバー/チップ

  • 水分を測定することで乾燥工程の最適化し、正確でない乾燥による廃棄を減らします
  • レジンロードを測定し、樹脂の使用を最適化します

どちらの項目もNIRプロセスセンサーを用い、オンラインで測定できます。アットラインではDA7250 NIR分析装置を使用して6秒で測定できます。

ボード

オンラインまたはアットライン分析によってプレス後のボードの水分を測定し、ライン速度を最適化します。

  • 目標値に対する安全率を小さくします
  • 結果は直接文書化され、転記ミスなどのリスクはありません
  • 作業とコストを軽減します
  • オーブンの大きさなどによる制限はありません