タバコのNIR分析

最新のダイオードアレイ技術を採用したNIR分析装置は優れた精度で幅広い項目を測定することが出来ます。アプリケーションの多様性がタバコ加工製造のあらゆる段階での適用を可能にしています。

水分/オーブン揮発性物質

検量線1本でバッチ切り替え時の調整もなく、正確な結果があらゆるタイプのたばこで得られます。 ペルテン社の分析装置はオーブン乾燥法とカールフィッシャー法のどちらも同じように正確に測定可能な検量線を備えています。

糖類

 Coresta基準法と同等の精度で糖類の測定を行います。ペルテン社のラボ・オンライン用NIR分析装置は還元糖だけでなく全糖についてもすべての出井のたばこ製品で測定できます。

ニコチン

葉タバコ、ラミナ、ステム、切たばこなどのニコチンを測定できます。ペルテン社の分析装置は出荷の際に使用の確認や、ブレンドの改善、最終製品のニコチン含量の確認が行えます。Our

メタノール

数秒で切たばこのメタノールを測定します。GC法での測定はサンプルの前処理を含めると数時間要し、一般的に技術者が必要ですが、NIRを用いればメタノール測定の正確な結果を製造スタッフによっていつでも必要な時に得られます。

硝酸化物

葉タバコ、切たばこの硝酸化物を高い精度で測定できます。

アンモニア

切たばこのアンモニアレベルを測定できます。

塩化物

葉タバコから切たばこまですべてのタイプのたばこの塩化物を測定できます。

グリセリン

ペルテン社のNIR分析装置はオンラインでもラボでも切たばこのグリセリンレベルを測定できます。

プロピレングリコール

切たばこのプロピレングリコール含量をモニタリングできます。