測定可能な項目

メイズ、ジャガイモ、小麦、タピオカ、その他天然のデンプンと加工デンプンの特徴を解析できます。スタンダードな分析法には天然のデンプン他、化学的(架橋置換変換)、物理的(アルファ化、加熱処理)などの加工デンプンが含まれます。RVAの測定は長時間の高温、シヤー処理など特定のプロセスの中でのデンプンの互換性の予測、高シヤーポンプ、ミキサー、ホモジナイザー、ミルなどのプロセスへの耐性などに組み込むことが出来ます。サンプルの前処理は異なる固形分、pH、添加物の影響を評価するためにカスタマイズが可能で、RVAはプロセス開発においてベンチスケールで配合のパフォーマンスを評価するための小さなパイロットプラントとしてご利用いただけます。