測定可能な項目

ペルテン社のレオロジーとNIR分析装置は養魚飼料プラントで必要となるほとんどの分析をカバーします。一般的に測定されるパラメーターは以下の通りです:

穀物

成分分析:水分、タンパク質、デンプン、灰分、その他
機能性分析:デンプンの糊化特性、フォーリングナンバー

油脂

遊離脂肪酸、脂肪酸組成

タンパク質源、その他の原料

水分、タンパク質、アミノ酸、脂肪、繊維、灰分など

中間製品

調理加熱度

最終製品

成分分析:水分、タンパク質、アミノ酸、脂肪、繊維、灰分など
機能性分析:調理加熱度

NIR分析項目については幅広い原料、資料について標準検量線が用意されております。古い機種からのアップグレードの場合、既存の光学データのデータベースをそのまま移植することができます。