利益率の向上

Perten Instruments社はコストを抑えて利益を向上させる分析ツールを提供しています。

原料分析

デンプン含量と穀物の品質はエタノールの歩留まりに相関があります。

  •  DA 7250 はデンプン、水分、タンパク質、油分などの定量を数秒で行います
  •  RVA はエタノールの歩留まりを低下させる低粘度の穀物やこうタンニンのソルガムのスクリーニングが可能です

プロセスのモニタリング

DA 7250は酵母の増殖のカギとなるパラメーターのモニタリングを行います。発酵液やビアーについてHPLCと同等の精度で6秒で、ろ過などサンプルの前処理を要せずに測定します。サンプルの準備も「注いで置く」だけで使いやすいです。

  • 糖化を最適化し、歩留まりを上げるDP3とDP4を測定します
  • 乳酸の生成をモニターして汚染を初期段階で警告します
  • エタノール、グルコース、酢酸、グリセロールの濃度を迅速に測定し発酵状態を追跡します

RVAは酵素の使用とリグノセルロース加水分解のエネルギー経費の最適化、エネルギー消費を最適化やエタノール生成量の低下につながるデンプン糊化不全を防ぐマッシュの粘度の最適化に使用できます。

副生成物品質管理

エタノール生成プラントの利益は副産物の取扱いに大きく影響されます。

  • DA 7250 ベンチトップタイプのNIR分析装置で、DA 7300 インラインNIRはDDGの水分量の最適化に活用して頂けます。エネルギーを節約し、更に規格の範囲で水分の少ない製品が販売されることがないように確認ができます。DA 7300 はリアルタイムのDDG中の水分分析を可能にします。DA 7250 ベンチトップNIRはDDGならび乾燥前の蒸留穀物残渣の水分が測定できます。
  • DA 7250 は燃料としての価値を示すシロップの固形分を測定できます
  • DA 7250によるDDG中のタンパク質、繊維、灰分、その他の成分の測定、特にタンパク質の測定はDDGの価格を決定するのに使用できます