測定可能な項目

ペルテン社の分析装置はペットフードの製造で必要な分析項目の多くを測定できます。以下のパラメーターは最も一般的に測定される項目です:

  • 水分
  • タンパク質
  • 脂肪
  • デンプン
  • 繊維
  • 灰分
  • アミノ酸
  • 糖類

多くのペットフードの原材料と最終製品について上記の項目をはじめとする検量線が用意されています。すべての製品はそのまま測定でき、ペレットでもペーストでもフレークでも対応可能です。

  • ペットフード(犬・猫など) ドライ・ウェット
  • 穀類(小麦、コーン、大麦、オーツなど)
  • タンパク質源(ミートミール、フィッシュミール、オイルシードミール、DDGなど)
  • その他(小麦ミドリングコーンフィードミール小麦ふすまなど

別のモデルで収集されたスペクトラムデータもDA7250に移植できます。古いモデルからシームレスなアップデートが可能です。