ペットフード製造向けの分析装置

DA  7250 NIR Lab & At-line Analyzer

DA7250 NIR ラボ&アットライン アナライザー

最新のNIR技術を用い、ペットフードの原料と最終製品の成分構成を測定します。粉砕や乾燥などのサンプルの前処理は必要なく、測定も市場最速です。ディスポカップを用いるため分析間のクリーンアップの必要もありません。水分、タンパク質、脂肪、灰分、繊維などを数秒で測定できます。ネット接続が可能なディバイスなら何でも接続でき、24時間365日どこからでも分析結果を閲覧できます。他のNIR装置で収集されたスペクトルデータでもDA7250に移植することができ、古い機器からもシームレスなアップデートが可能です。DA 7250 NIRについて詳しくはこちら

 

DA  7300 Process NIR

The DA 7300 is based on the same optics as our lab instruments and can use the same calibrations. This makes implementation simple and fast. The DA 7300 is a diode array based NIR spectrometer and measure moisture, protein, fat, starch, fiber ash, and more - continuously, 24/7. The DA 7300 is readily integrated into your process systems with mutliple communication protocals available. Monitor drying and fat addition processes, meat inclusion, and much more. Read more about the DA 7300 Process NIR.

 

RVA

ラピッド・ビスコ・アナライザー

柔軟性の高い加熱、冷却、撹拌の設定が可能な回転粘度計で、標準的な13分の測定で飼料原料となる小麦粉や穀物粉のゲル化特性を調べられます。標準設定で3分のテストでは小麦の発芽ダメージなど酵素活性についても調べられます。破砕性と密度の目安となるペレット化した後やエクストルーダーの後の中間製品、最終製品のデンプンの加熱状態をテストできます。RVAについて詳しくはこちら