チーズの分析装置

チーズの製造に活用できる分析装置

チーズ原料、副産物、最終製品の成分および機能的なプロパティを測定

DA 7250 NIR Dairy AnalyzerDA 7250 SD Sanitary Design NIR At-line Analyzer for food and ingredients

DA7250 NIRデイリーアナライザー

DA7250は数秒で多成分を同時に測定します。粉乳の測定や液体のサンプル、最終製品に対応し、水分、脂肪、タンパク質など1台で測定できます。ほとんどのサンプルで非接触での測定が可能でクリーンアップや前処理がほぼ必要ありません。サンプル同士の交差汚染や、セルを原因とする測定エラーが少ないデザインです。 DA 7250 NIR デイリーアナライザーについて詳しくはこちら

Rapid Visco Analyser

RVA ラピッド・ビスコ・アナライザーRapid Visco Analyser for Ingredients and Cheese Analysis

チーズや副原料の機能特性はRVA(ラピッド・ビスコ・アナライザー)とTVTテクスチャーアナライザーで分析できます。RVAは糊化温度、 糊化特性ほか様々な測定を行います。チーズの製造においてはチーズの融解を評価できます。チーズのブレンドを最適化し、製品規格に合っていることを確認できます。RVAについて詳しくはこちら

TVT Texture Analyzer

TVTテクスチャーアナライザーTVT Texture Analyzer

TVTはチーズやその他の乳製品の様々なテクスチャーの特性を、切断、伸長、圧縮、突刺に対する応力を測定することで分析します。TVTはR&Dや商品開発に用いられ、新しい原材料やサプライヤーの変更の影響を評価したり、製造・品質管理では品質の安定性を確認したりすること活用されます。TVTを用い、切削力、ゲル強度、弾力性、ゴム性、伸長性などのプロパティが測定できます。TVT テクスチャーアナライザーについて詳しくはこちら