チーズパウダーの分析

Important ingredient:

チーズパウダーはマカロニやチーズ、米料理、スナックフード、スープ、ソースなど多くの加工食品に使用されています。チーズパウダーはしばしば食品の栄養源としても重要な役割を果たします。料理においてはほとんどのケースで非常に重要な機能性成分です。例えばチーズパウダーはマカロニやチーズ料理の基本的な増粘剤として用いられます。チーズパウダーが適切に調合されていないとマカロニアンドチーズの仕上がりが汁っぽくなったり重たくなったりしてクレームにつながります。チーズパウダーはチップスのような食品の結着剤としても添加されます。
DA 7250 NIR デイリーアナライザーは以下の成分を測定します:

  • 水分
  • 脂肪
  • 塩分
  • 色調(L、a、b)

製品のパフォーマンスを確認する:

RVAは出荷前に製品の機能を測定して確認することが出来ます。顧客は製品が使用目的に合っていることを確認し、安心することが出来ます。チーズパウダーを顧客が使用するのと同じように調理してゲル化や糊化のプロパティをモニターできます。結果は記録され比較、評価のための’フィンガープリント’となります。

用途と利点:

  • 原材料の使用の最適化
  • 迅速で正確なチーズパウダーの品質モニタリング
  • 再作業の防止によるコストの軽減
  • 安定性の高い製品の出荷による顧客定着率の向上
  • RVAをミニチュアパイロットプラントとして顧客の使用時と全く同じチーズソースを作成
  • 最終的なソースの状態で機能特性を評価可能