小麦粉製品の品質

小麦粉の使用は多岐にわたっています。製パン用の小麦粉製品に求められる特性はケーキ用とは違い、さらにそれは製麺用ともその他の製品とも同じではありません。今日では用途に合わせたあらゆる特性の小麦粉製品が求められています。成分、そして機能性の要件において小麦粉製品は極めてダイナミックな食品と言えます。タンパク質、灰分などの成分は一般的な最終製品の規格です。これらの項目は近赤外分析装置を使ってリアルタイムでオンラインまたはアットラインで迅速に測定されています。

しかし、実際これらの仕様があっていても小麦粉のパフォーマンス自体が上がるわけではありません。含まれるタンパク質やデンプンの品質は量と同じように重要です。グルトマチックはタンパク質の品質を、ドウラボはタンパク質複合体の形成の能力を、そして、RVAは製麺や、ケーキ、クッキーなどの製品で重要になるデンプンの品質を測定することが出来ます。また、フォーリングナンバー法によって発芽ダメージがロット全体の廃棄を回避することができます。

ペルテン社は品質の管理に必要なすべてのツールを提供いたします。ペルテン社の分析装置が、お客様が購入する穀物について品質を確認し、お客様の加工プロセスにおいて効率を最適化するためにモニタリングを行います。それらの情報はお客様の、品質と機能性の双方において要求される規格にあった最終製品の製造にお役立ていただけます。