穀物産業におけるペルテン社のお客様

世界中、多くの穀物の流通、取引に関わる企業がペルテン社の製品を選んでいます。ここでは一部をご紹介いたします。

SAG(中国)

中国のSAG(State Administration of Grain)は穀物の品質を高めるための責任を負う政府機関です。オフィシャル・ラボで品質管理のための分析機器が重要なツールとして使用されています。20台規模のNIRグレイン・アナライザーの入札があり、SAGは複数の分析機器メーカーを評価しました。そして、ペルテン社のグレイン・アナライザーが選ばれたのです。SAGはフォーリングナンバーとグルトマチック、SKCSのユーザーでもあります。

Raiffeisen(ドイツ)

Raiffeisenはドイツ最大の農協です。ドイツでは穀物の集積場が国内各所に設置されています。ペルテン社は30年以上分析機器を提供しており、多くの集積場に設置しています。約150台の全粒NIR分析装置をご使用いただいており、フォーリングナンバーとグルトマティックもお使いいただいております。