Perten Instruments-ペルテン社について

当社はHarald Pertenによって1962年に創立されました。穀物、小麦粉、食品、飼料のエキスパートとして、これらに関わる産業に幅広い範囲の分析機器を提供しています。ICC、AACCなどの産業に関わる国際機関とも強固に連携しています。

Perten社はフォーリングナンバー法ならびにグルトマティック法を開発しました。今も継続的に研究開発に多くの投資を行っています。1980年代からは近赤外装置の開発を行い、今日では最も高度で近代的な装置を提供しております。2007年のNewport Scientificの合併により、 物理特性やドウ特性に関する分野をより幅広くカバーするようになりました。そして2014年12月よりPerkinElmer Incグループの一員となっております。

Perten社は支社・総代理店を含め全世界100か国以上で販売網を展開しています。Perten Instruments社はスウェーデンのストックホルムに本社を置き、アメリカ中国ドイツフランスイタリアオーストラリア、スペイン、ロシア、タイに支社を持っています。